So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

お面 [詩]






お面の下は どんな顔
ほんとの顔は どんな顔
お面の下の その顔が
ほんとに君の 素顔なの?

お面を外した その顔が
一つ目だったら どうしよう
口が裂けてたら 大変だ

僕は誰にも 見せないよ
ほんとの顔は 見せないよ
僕の素顔が どんなのか
僕自身にも 分からない

お面を外した その顔が
涙目だったら どうしよう
舌がなかったら 大変だ

そっとお面に 手をかける
僕の素顔は どんな顔?

omen.jpg






このエントリーをはてなブックマークに追加


タグ:
nice!(188)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 188

コメント 8

にゃごにゃご

素顔を受け止めてもらえるといいなぁ。
by にゃごにゃご (2015-05-23 10:07) 

井上さき

にゃごにゃご 様

コメントありがとうございます。
素顔で接することのできる相手がいると、幸せですよね。
by 井上さき (2015-05-23 10:24) 

あるいる

お面の顔も僕の顔、面をとっても僕の顔。
面の下にはまた別の別の面が次から次へと出て来ます。
そしてどれも僕の顔。
いろんな貌があるから人間は生きて行けるし、面白いのですよ。

by あるいる (2015-05-23 15:40) 

井上さき

あるいる 様

その通りですね。
どれも自分自身として認めることが大切なのかもしれません。
by 井上さき (2015-05-23 15:52) 

風来鶏

意地悪な姑が、鬼の面を付けて嫁を驚かそうとしたら、その面が取れなくなってしまったという話を、芦原温泉(福井県)へ向かう観光バスのガイドさんから聞いた記憶があります^^
by 風来鶏 (2015-05-23 18:59) 

hnhk

niceとご訪問ありがとうございます。
アイコンの髑髏に花が良いですね。
一休宗純の髑髏の杖のエピソードを思い出しました。
by hnhk (2015-05-24 07:34) 

井上さき

風来鶏 様

そんなお話があるんですね。
人の蛮行に釘を刺す、良い教訓の話だと思います。
by 井上さき (2015-05-24 08:27) 

井上さき

hnhk 様

こちらこそありがとうございます。
そのエピソードは知りませんでした。勉強になります。
by 井上さき (2015-05-24 08:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。