So-net無料ブログ作成
検索選択

白い梟 [詩]






白い梟は きっと神様
あっちの世界を 知っている

並んで歩いた あの道は
沈黙守る 暗い夢
見下ろす君は もういない

赤い架け橋 泡沫の果て
手を振ったのは 幻で
そこには誰も いなかった

翼広げた 白い梟
どこかで誰かの 声がする
羽ばたき去る 白い梟
あの人の魂 持ってってあげて

白い梟は きっと神様
あっちの世界に 連れてって

一緒に遊んだ 坂道は
思い出守る 遠い夢
見上げる君は もういない

黒い架け橋 清流の果て
夢を見たのは 深夜二時
そこには何も いなかった

千年生きた 白い梟
静かに誰かの 末を知る
飛び立ち去る 白い梟
あの人の魂 慰めてあげて

こっちの世界の 悲しみは
あっちの世界に 届かない

夢で出会った 白い梟
あの人の声は 聞こえない
音なく飛ぶ 白い梟
あの人の魂 寄り添ってあげて

whiteowl.jpg






このエントリーをはてなブックマークに追加


タグ:動物
nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。